お知らせ

2019年03月29日 お知らせ 改元および10連休に伴う各種対応について

平素より格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。
2019年5月1日に改元、同日を祝日として4月27日(土)から5月6日(月)までが10連休となることに伴い、当金庫では、できる限りお客さまにご不便をおかけすることのないよう準備を進めておりますが、一部のお取引等においては、やむを得ずご負担をおかけする場合もございます。下記をご参照のうえ、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

支店窓口の営業について

2019年4月27日(土)から2019年5月6日(月・祝)の10連休中は、すべての本支店窓口を休業させていただきます。

改元に伴うQ&A

Q1.「平成」が記載されている帳票・書式類はそのまま使用できるのか。

2019年5月以降も「平成」表記の帳票類はそのままご使用いただけます。新元号への訂正も可能ですが、そのままご使用いただく際には平成「31」年と表記してください。

Q2.「平成」が記載されている帳票・書式類は訂正印が必要なのか。

「平成」標記の帳票類はそのままご使用いただくことができますが、お客さまが新元号に訂正する場合は「平成」に二重線を引き、新元号をご記入ください。旧元号を訂正いただく場合の訂正印は不要です。

Q3.新元号の帳票・書式を改元後すぐに使用したい。

新元号の帳票・書式をご用意するまで一定のお時間をいただきます。大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

Q4.運転免許証等の官公署発行の証明書等は「平成」表記でも有効なのか。

運転免許証等の官公署発行の証明書等は、「平成」表記の場合も有効な証明書等として受付いたします。

Q5.西暦を使用してもよいか。

帳票・書式類のなかには「  年  月  日」のように和暦表記のないものがあります。この場合は「(新元号)1年」または「2019年」のように、和暦・西暦どちらでもご使用いただけます。

10連休に伴うQ&A

Q1.10連休中にATMは利用できる のか。

当金庫キャッシュカードは、ATM・提携金融機関ATMにてご利用 いただけます いただけます。
店舗、提携金融機関等によってはお取引内容・ ご利用可能日・時間が異なりますのでご 注意ください。

Q2.10連休中に貸金庫は利用できるのか。

利用できません。10連休前後にご利用いただきますよう、お願いいたします。

Q3.10連休中に満期日を迎える定期預金や返済日が到来するローン等はどうなるのか。

・4月27日~5月6日に満期日を迎える定期預金は、連休明けの5月7日以降にお手続きいただけます。
・4月27日~5月6日に返済日が到来するお借入分は連休明けの5月7日にご返済いただきます。休日調整により、お客さまが予定されていたお利息と異なる場合がございます。

Q4.10連休に伴い、窓口取引や各種手続きに影響はないのか。

・連休前後は窓口やATMの混雑が予想され、通常よりもお取り引き完了にお時間を頂戴する場合があります。恐れ入りますが、余裕をもってお手続きいただきますようお願い申し上げます。
・連休前後のお振込につきましては、金融機関全般的にデータ集中することから、着金等が遅延する場合がございますのでご了承ください。
・お客さまからのご郵送によるお手続きや、当金庫からのご通知に関する文書・キャッシュカード発行等の到着が遅れる場合がございますのでご了承ください。
・連休前後を指定日とする「給与振込」「総合振込」「口座振替」等は、早めの持ち込みにご協力ください。なお、お持ち込みの期限をご確認いただき、期限後のお持ち込みにつきましてお受け付けいたしかねますので予めご了承ください。

ページトップに戻る